リカレント教育 LIFELONG LEARNING

女性トップリーダー育成研修

[2021年度までの実施状況はこちらからご確認頂けます]

女性トップリーダー育成研修とは

~アート思考で未来を拓く、これからのリーダー育成~

福岡女子大学では「次代の女性リーダーを育成」を大学の基本理念として、より良い社会づくりに貢献できる女性の育成に努めており、学生だけではなく、社会人女性を対象とした研修プログラムの実施に取り組んでいます。
平成27年8月に女性活躍推進法が公布・施行され、一般事業主に女性活躍の取組の行動計画策定が求められるなど、女性活躍推進の取り組みは、日本社会全体でますます加速しています。このような中、職場での女性の参画拡大、男女間格差の是正や女性の能力発揮を促進するための支援が進んでいますが、企業における女性管理職の割合は世界的には低位にとどまっており、今後さらに女性ならではの個性や能力をさらに発揮し、企業や地域社会でより活躍していくことが求められています。
 
そこで、女性の社会参画を牽引する人材を育成するため、2016年度より開講した「女性トップリーダー育成研修」では、女性管理職や将来の女性幹部候補者を対象に、トップとして必要な志や感性を身につけ、ネットワークを構築するための機会を提供してきました。研修修了生は108名となり、幅広い分野で活躍されています。
当研修も7年目となり、将来の予測が困難なVUCAの時代を迎える中、リーダー像も新しい時代に相応しいものへと変容することがもとめられており、新しいトップリーダーには既成概念や固定観念にとらわれない新たな価値を創造する力が必要となっています。こういった社会の動向を踏まえ、研修内容を、「自分起点」を軸に価値に革新を起こす「アート思考」を柱としたものに刷新し、ワークショップや様々な講義を通じて、新たな世界を切り拓き、社会を牽引する人材を育成します。
 

プログラムの特色

POINT1

アート思考を取り入れたワークショップ

「アート思考」の第一人者である若宮和男氏による講義およびワークショップを通じて、これまで用いてきたロジカル思考、デザイン思考とは異なる視点で物事をとらえ、新たな価値を創造する力を養います。

POINT2

「必死に考える」・「感性を理解する」を学ぶ

トップリーダーとして成長するための志や感性、教養、行動を身に付けるなど、技術論の一歩先にある「心構え」について学び考えます。

POINT3

企業トップ等による講義および意見交換・交流会

2022年度実施の研修では、TOTO(株)代表取締役会長兼取締役会議長の喜多村 円氏による講演を予定しています。また、意見交換・交流会は、講師の他、さまざまな業界トップの方々と直接交流・意見交換できる場として、ネットワーク構築の機会を提供しています。

POINT4

異業種からなる受講生のネットワーク構築

様々な職種・業種の受講生が集まることにより、悩みや課題を共有するなど、研修後にもつづくネットワーク構築の機会となっています。

プログラム内容

2022年度研修日程(全2回)

  • 第1回

    2022年11月3日(木)~5日(土)

    2泊3日宿泊研修

  • 第2回

    2023年 1月21日(土)

    日帰りフォローアップ研修
    (トップリーダーソサエティ・シンポジウム含む)

会場

研修会場 公立大学法人 福岡女子大学  (福岡市東区香住ヶ丘1-1-1)
宿泊および意見交換
・交流会
福岡リーセントホテル  (福岡市東区箱崎2丁目52−1)

募集

受講対象
  • 将来トップリーダー(起業を含む)となることを目指す女性
  • 新しい時代のリーダー像を体得したい女性
定員 20名
受講料 82,000円(税込み/研修期間中の宿泊費及び飲食費含む)
※8月1日より受付中です。
※詳細については「募集要項」ページをご確認ください。
 

お問合せ


福岡女子大学 女性リーダーシップセンター

〒813-8529 福岡市東区香住ヶ丘1-1-1
Email: wlc-info@fwu.ac.jp
Tel:092-692-3198 Fax:092-692-3220